太陽光発電

パワーコンディショナ

(パワコン・PCS)

交換.COM

創業から5000KW以上施工
累計500MWメンテナンスの

赤嶺電研企画&ミネヤ電気保安管理が提案する



パワーコンディショナ(パワコン)交換によるリパワリング特化サイト



貴方の発電所の今の価格の売電期間は20年しかありません。

パワコンが止まったら、1日「何円」損するか計算してますか?

固定買取価格制度は20年間と定められています。
パワコンが故障する、修理の手配、交換する場合の届くまでの期間、交換工事の調整時間
あなたはいくら損することになりますか?

太陽光発電所の心臓はパワコン、

パワーコンディショナです!

全量固定買取価格制度 FIT制度開始から今年で10年、
稼働から7年以上経過した発電所が大量にトラブルになっています!

その大半がパワコンのトラブルです!

10年保証のあるパワコンならば良いのですが、
保証が元々なかったり、
落雷や機械的故障では保証されない場合もあります。
是非弊社にご相談ください!
パワーコンディショナの交換を中心としたリパワリング、
リパワリングまでの仮設稼働工事
稼働後の保証・保険加入・メンテナンス・監視装置など

2021.9.9 現ドメインで公開しました。


単相PCS 4.95KW×10台 (スマートロガー付)

低圧三相49.5KW PCS(外部ファンレス)

高圧分散型用 三相200V 20KW PCS
(外部ファンレス・スマートロガー付)

高圧 三相50KW PCS複数台設置(外部ファンレス)


ピンチをチャンスに!第三者に再評価させるチャンスです

パワコンの故障は本当に悲劇です。売電量も減り、手間もかかる。嫌ですね
ですが、逆に、対応してくれる業者の再評価のチャンスです。
親切に対応してくれるか?新技術の提案をしてくれるか?自分の発電所をさらに価値あるものに高めてくれるか?
が、判明します。


そして、第三者に自分の発電事業を再評価してもらう機会にもなります。


・10年保証がなく、対応してもらえない

・保険利用の場合の相見積


など

ぜひ、弊社にご相談ください。


パワコン交換について、弊社の取り組み!

パワーコンディショナとは?

ソーラーパネルでできる電気は直流(DC)です。我々の身近な電気は交流(AC)であり、太陽光発電ではパネルのDC出力をパワコンでACに変換する必要があり、パネルが正常でもパワコンが壊れた場合には、売電したり、利用したりが難しくなります。まさに太陽光発電事業での発電所でのコア部分であり、心臓といえます。

なぜ、故障するのか?

もちろん、初期不良や経年劣化、雷などの自然災害原因もあります。
ですが、一番の原因は、急激に増やす必要があった太陽光発電への耐久・運用の技術ノウハウが少なかったためです。
初期の発電所ほど、パワコンが弱点となります。すでに制度開始から10年経った今、更新も視野に入れましょう。
考えてみてください、PCもスマホも7年も使いますか?

弊社は実証し、検証し続けました。

新製品を弊社で技術検証。そして、ノウハウ蓄積。これまで培ってきた私たちの経験や実績をもとに、数々の素晴らしいお客様にご愛顧いただいております。

最新の技術製品によるメリット

新しいものが必ず、良いとは限りません。ですので弊社は基本的にまず自社で導入してみます。その中から皆様へ安心して提供できる者を選びます。そして、リスクがあってもその説明をきちんとできるようにしています。

パネル&オプティマイザーも視野に入れた総合的リパワリングもお任せ!

パワコン交換だけでは問題が解決しない?
影の影響や劣化や破損したパネルメーカーの倒産、思ったより発電しない、所有している他の発電所よりも発電していない、そんなトラブルにあっている方も、弊社にご相談ください。

メンテナンスとの連動により、20年間の事業最適化に貢献

交換しっぱなし、工事だけの関係では、20年間の発電事業は成り立ちません。弊社にメンテナンスをご依頼いただき、売電期間のみならず、末永く発電事業のパートナーにしてください。

赤嶺電研企画&ミネヤ電気保安管理


自社設備として、平成10年より太陽光発電所を運用、高圧の発電所メンテナンスは20年以上の実績を持ち、太陽光発電の施工販売は、10年の実績を誇ります。
ミネヤ電気保安管理は赤嶺電研企画からメンテナンス、
特に高圧の設備の法定管理できるよう、保安法人として設立されました。

両社累計で500MWの太陽光発電所のメンテナンスを実施しております。

オンサイトディーゼル発電機の時代からは

累計3000MW=3GWの発電設備のメンテナンス実績を持ちます。

弊社ブログ


https://taiyoukoudenenkin.seesaa.net/
 太陽光発電で第二の年金.JP 
最新情報を発信しております